お久ぶりです!!

 安藤です。
少し開いてしまいましたね(汗
ここに来て学校でやることが増えて日々課題に追いやられています(´;ω;`)
でも、将来のためです!踏ん張っていきたいと思います!!

先週、大学のイベントで、あるスポーツフェスティバルに参加してきました。
ドッジボール、バレーボール、3on3、フットサルの中から選べるのですが、自分はドッジボールをやってなんと!優勝しちゃいました!w
しかしながら、20歳のいい大人がはしゃいで応援したりしたせいで声が枯れてしまい、まだ若干枯れてますw
はしゃぐときは思い切りはしゃぐのがモットウなので本望ですが(^^)

そんな楽しいイベントがあったりするのが大学なんですよ!
高校生のみなさん!大学に行きたい人も悩んでいる人も1度オープンキャンパス等に行ってみてください!行ってみて分かることがきっとあるはずです!

そして最後に1冊の本を紹介したいと思います。
今回紹介する本は
「レインツリーの国」有川浩 著です。

この本は、健常者の伸行と難聴の障害を持つ「ひとみ」の純愛物語なのですが
相手を思いやる気持ちや優しさに触れることができる作品です。
温かい気持ちになるので是非読んでもらいたい1冊です!


最近、やっと読書というものを始めまして・・・
本嫌いな自分が楽しく読めた本を紹介できていけたらいいなと思っています!
先生っぽい難しい本は紹介できないのであらかじめご承知おきくださいw

失礼しました(^▽^)

2週間

0
    こんにちは!!お久しぶりです吉野です。

    いよいよ6月に入り、最近ではジメジメした日が続きますね。

    「日本の夏は湿度が高くて本当に不快(´Д`)
    同じ夏でも、アメリカはカラッとしてて過ごしやすかった〜(´ω`)」

    なんて、海外旅行帰りの友達に言われても優しく微笑んであげましょう( ^ω^ )


    さて、塾長の記事にもあった通り、いよいよトリプルAの新スクールが始動します!!
    詳しくは塾長の記事を参照していただきたいのですが、今度の新スクールは完全"個別指導"スクールとなっています。

    『一人一人キメ細やかに対応できる』
    『苦手なところを重点的にできる』
    『自分のペースで理解するまで何度もできる』

    個別指導にも集団授業にも、それぞれ長所・短所があるものです。
    自分の勉強スタイルに応じて、トリプルAではどちらの形態も選択できるようになったわけです。


    そうなってくると気になるのは、自分はどのような勉強法が向いているのか?ということですよね。

    自分もよくされる質問なのですが、まぁ一番手っ取り早い答えは

    『人それぞれ』

    です。笑

    「手抜きすんな!!」という怒声が今にも聞こえてきそうなので(苦笑)、ここはまじめに答えていきましょう( ̄ー ̄)


    まずは毎日の勉強について。
    日々の勉強に関して、自分が何より大切だと思うことは、

    『授業をしっかりと聞く』

    ということです。そして、学校で分からなかったところを塾で確認する。

    何を当たり前のことを…
    と思われるかもしれませんが、授業を聞いてないどころか、今学校でなにをやってるのかさえも分からない人が中には居ます。
    心当たりのある人もいるのでは?笑

    逆にそれさえしっかりできてしまえば、毎日の勉強はもう十分です。
    部活や習い事など、勉強以外のことを頑張ることも大切なことですよ( ^ω^)


    では、定期テスト前は?
    定期テスト前の勉強法に関して、今日みなさんに覚えてもらいたいのは、

    『2週間』

    というキーワードです。
    まぁようするに、定期テスト対策は2週間前から始めろってことです。

    今はどうなのか知りませんが、自分が中学生のころは定期テスト2週間前に

    “テスト勉強計画表”

    なるものが学校で配られ、自分で定期試験までの勉強計画を練り、その日一日の達成度を記録して感想を書いたりしていました。

    今思えば、その“テスト勉強計画表”が定期テストの成功失敗を左右していた、
    と言ったら言い過ぎかもしれませんが(笑)、そのくらい大切なものだったと思います。

    毎回の定期テストは科目も多く範囲も膨大で、

    「こんなんテストまでに終わらないよ・・・」

    と嘆いている人をよく見かけますが(笑)、実際2週間前に計画を立ててみると、案外テストまでには間に合いそうだということに気がつきます。

    多くの学校は部活停止がテスト5日前だったりして、「2週間前」から定期テストに備えようとは思わないかもしれません。
    しかし、多くのみなさんが経験済みのように(苦笑)、テスト対策は1週間やそこらじゃ間に合いません!!

    テスト対策は“2週間”前からスタート!!
    勉強計画が成功への近道!!

    今日はこれだけでも覚えて帰ってくださいm(__)m


    まぁここに書いた勉強法はあくまで一般的なものであり、結局のところ

    『人それぞれ』

    なんですね(*´∇`*)

    「うわこいつ結局まる投げかよ!!」なんて言われそうですが、決してそういうわけではありません。

    自分たち講師陣は今まで数多くの生徒を見てきて、その数だけの“勉強法”を見てきました。

    「自分はどう勉強したらいいのかわからない・・・」

    という人は、ぜひとも講師陣に聞いてみてください!
    きっとあなたにピッタリの勉強法を伝授してくれますよo(^-^)o


    今日は少しまじめに書いてみましたが、長くなってしまいましたね。。
    最後まで読んでいただきありがとうございました!
    ではまた!!

    はじめまして!!!

    0


      こんにちは!
      今年から中学生の数学、理科を担当している山口です。
      よろしくお願いします!

      自分も他の講師と一緒で、中学、高校と学生時代すべての
      勉強はずっーーと、このトリプルAでやらせていただきました!!

      最初は友達の紹介で中学生の時に、ここの塾にはいったのですが、
      やっぱり、中学生時代の僕にとっての塾のイメージは、すごく固そうで生徒誰一人しゃべらずに黙々と授業に取り組んでいるというイメージがあったのですが、その固そうな塾の固定概念を打ち砕いてくれたのはここの塾でした。

      なぜかというと、元々塾に友達も多かったというのもあるんですが、学校に通っているかのような感覚で楽しかったからです!
      みんな学校は楽しいものですもんね!

      でも僕は、むしろ学校よりも楽しかったかもしれないです・・・(笑)

      塾では、他の学校の人とも関わりが持てたのでそれも理由の一つですね!

      そして、トリプルAに入って7年目、講師としてはまだ1年目の新人ですが、
      生徒から講師になり、今もこのトリプルAに居られることが僕はすごく嬉しいです!!
      これからは生徒ではなく、講師として頑張っていきます!

      今回は、自己紹介だけになってしまいましたが、
      これからはもっとためになるような、おもしろい話題を書いていきたいと思います!
      これからもよろしくお願いします。



      生徒から講師へ

      0
         はじめまして!
        今年度から中学生の理数を担当している根津です♪


        私も他の先生方と同じように中学、高校とこのトリプルAで楽しく学ばせてもらっていました!
        皆さんが書いているように、このトリプルAはとにかくアットホームな環境で学ぶことができます。
        中学、高校の時には塾で勉強するのが本当に楽しくて、テスト対策期間になると毎日昼から夜まで塾に篭りっぱなし、なんてこともよくありました(笑)
        生徒間はもちろん、講師と生徒も非常に仲がよくて、他の塾に通っている友達には
        「トリプルAってほんとたのしそうでいいよな!」
        なんて言われたりもしました(笑)


        もちろん大事な場面ではしっかりとけじめをつけて勉強ができる、そんな雰囲気はこのトリプルAならではの特徴だと思います!
        試験前は本当に集中して学ばせてくれるので、私はこのトリプルAに入ってから中学の定期テストの順位が、入る前と比べると最終的にはなんと1/10になりました!!
        そして志望校に受かり、高校生になってからは物理などを熱心に教えていただき、その結果最初は苦手だった物理が今では得意分野です(笑)


        私は学生時代をこのトリプルAで過ごせて本当によかったと思っています!

        そして、そんな私が今度は講師陣の一員としてトリプルAで教える側に立ちます。
        トリプルAの『伝統』を上手く生徒たちに伝えられるか、不安もありますが今まで教わってきたことをすべて生徒たちに伝えていくつもりでいます。



        今回は自己紹介だけになってしまいましたが、次回からは他の先生方のように『皆さんのためになること』を書きたいと思うので、これからもよろしくお願いします!

        修学旅行

        0
           こんにちは 金子です。

          季節も5月に入り、日々暖かくなってきていますね
          ただ、最近は落雷や突風さらには竜巻と・・・天気が不安定ですね

          さて、タイトルにも書きましたが、今年もこの季節になりましたね
          『修学旅行』です。

          5月頃行く前半組と9月に行く後半組とに学校で分かれますので、今の時期は前半組ですね

          5月というと、クラス替えも間もない中、なれないクラスでの旅行となるため、不安もあるかもしれません。また、今までの仲の良い子達とクラスが違い、班が組めず嘆く子もいると想います。

          しかし、案外楽しいもんです。
          一学校行事ではありますが、見慣れない場所で、同じ物を観て同じ事を感じることで、新しい発見もあるかもしれません。
          そして、学校で泊まりがけで何処かに行くなんて、高校を卒業してしまったらもう無いのです。

          確かに、仲の良い友達同士で自分たちの行きたいところに行く事の方が楽しいと想うかもしれませんし、実際そうですが・・・
          この時期のこの旅行はいつまでも忘れないものです
          私もそうです。今でも思い出します。
          同じ場所にその後行ってみると、あの時は感じなかった物、見えてなかったものも沢山ありますが、『あ〜あの時ここでこんな事言った人いたな〜』なんて事も沢山あります。

          今の時期にしか出来ない事、感じれない事もあると、私は想います

          テストや勉強、部活等やる事が多すぎて嫌になるときもあるかもしれません。しかし、その時乗り越えた事も後でしっかり身になります。

          そして、同じように楽しかった記憶も必ず残るでしょう。
          今という時間を目一杯楽しみましょう


          支離滅裂な文となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。



          ぷろぐらみんぐ

          0
             こんにちは、岡田です。

            前回、前々回と吉野先生や鬼塚先生が大学生活について書いてくれていましたが、僕としても共感するところが随所にあり大学生活ってあんなものなんだな〜と思ってもらっても大丈夫だと思います。
            特に吉野先生の言う”基本暇”というのはまさにその通りだと思いました。
            そして、だからこそ大学生活はおそろしいのです。なにもせずにただただ時間を浪費していても誰にも何も言われません。だらだらと過ごしていても、自分を成長させるために精一杯にすごしても同じ4年間なのです。

            さて、僕はというと大学では情報の分野を学んでいますので”プログラミング”なんてものをやったりもします。

            プログラミングと聞くと何やら黒い画面に緑の意味不明な文字が躍り、超高速でキーボードを叩くハッカーのようなものを思い浮かべるかもしれませんが、、、実際はそうではありません(笑
            プログラミング言語と呼ばれる「書き方のルール」つまり「文法」を覚えてしまえば誰しもができるようになるものです。

            そこで「おぉ!楽しそう!やってみたいけど...全部ローマ字だし、書き方のルールを覚えるのもめんどくさいな。」と思っているあなたに朗報です

            プログラミング言語を一切使わず、ブロックを重ねるだけで簡単に高度なプログラムやゲームが作れてしまうソフトがあるのです!
            それが” Scratch(スクラッチ) ”←クリックで公式サイトに飛びます。

            これは世界中の子供たちが簡単にプログラミングを体験できるようにと開発された教育ソフトで、そのダウンロードや使用が完全に無料なのです
            そう言われても結局何ができるかいまいちわからないですよね。
            そんな方は上のリンクをクリックしてScratchの公式サイトに飛んでみてください!
            Scratchの素晴らしいところは、プログラムをつくれるだけでなく自分の作品を世界中の人に見せることができるところです。何ができるかイメージがわかない人はまず他の人の作品を見てみると良いですね!その全ての作品がScratchでつくられているのですから。

            と、なんだかScratchのまわし者みたいになってしまいましたが、純粋に教育を目的とした素晴らしいソフトなので少しでも興味のある方はサイトを見てみてほしいと思います。
            もちろん、僕に直接聞いてくれれば、なんでも教えますよ!

            ではでは、れっつ ぷろぐらみんぐ!


            リケジョのキャンパスライフ

            1
             

            こんにちは、鬼塚です!

             



            先日、高3生に「次のブログ何書こう?」と聞いたところ、「キラキラな大学生活!」という返事が返ってきたので、今回はある意味キラキラな
            (?)理系女子(通称 リケジョ)の生活についてお話します





            私は現在、化学科の大学4年生です。がっつり理系女子です。

            ちなみに今月から研究室に配属され、より専門的な化学の勉強をしています。具体的には化学の中でも無機化学という分野で、窓ガラスの材料の開発・分析といった研究を行っています。



            例えば夏は家の中が蒸し暑いのは嫌だし、冬は寒いからなるべく家の中を暖かくしたいですよね。それを叶えるために夏は勝手に太陽の熱を遮断して、冬は熱を取り込んでくれるガラスを実用化しよう!というのが私の研究テーマです。

             





            皆さんは「理系女子」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

            暗い?地味?オタクっぽい?

            何だか色々な答えが返ってきそうですね

             



            ※ちなみに、私の通う大学のキャンパスには
            A棟からK棟くらいまで、たくさんの建物があります。そしてB棟という一番大きな建物を隔てたところに理系学生だけが使うO棟、N棟が存在するのですが・・・

            そこは学生たちによって、O棟は「オタク棟」、N棟は「根暗(ねくら)棟」、さらにB棟は華やかな文系と地味な(あくまでイメージですよ)理系とを隔てる「ベルリンの壁」と呼ばれているのです…

             



            確かに私も大学に入った当初は、お昼ご飯を友達とキャンパス内の芝生で食べてきゃぴきゃぴ

            ・・・のようなキャンパスライフを想像していました。

            (昔の「オレンジデイズ」というドラマの影響です。といっても今の中高生には伝わらないかもしれませんが)

             




            しかし実際のキャンパスライフは違いました…

            1年〜3年生の間は朝から授業を受け、午後からは実験、実験が終わると夜まで実験レポートづくりという生活。

            そして4年の今、朝から研究室に行き、自分の2倍はある巨大な機械を使って黙々と実験した後にデータ解析、気付いたら9時近くで、家に寝に帰る・・・・という生活。



            そうなのです。毎日そこそこ忙しく、芝生できゃぴきゃぴしている暇などありません。いつの間にか「きゃぴきゃぴするくらいなら家で思いきり寝たい」と思うようになるのです
            ()

             




            ここまでダラダラと愚痴のようなことを書いてしまいましたね

            しかし、私はリケジョとしての今の生活を楽しんでいます!
            (確かに皆さんや過去の自分が思い描く生活ではありませんが・・・笑)

             





            実験は大変でなかなか体力を使う上に、自分が欲しい結果が必ず得られるとは限りません。何度も失敗します。しかしその分、求めていたゴールにたどり着いたときの喜びはたまりません。

            また最初に書いた私の研究で扱っているガラスは、上手く実用化されれば、冷暖房を使う頻度を減らすことができるはず!

            環境技術を通して社会貢献できれば・・・最近では密かにそんな夢を抱いています。

             





            理系はちょっとなあ・・・とお思いの女子のみなさん!

            理系の世界は皆さんが想像しているよりも何倍も魅力的なところですよ

            きっといろんな叶えたい夢がたくさん見つかるはず!!

             



            長々と書いてしまいましたが、少しでもリケジョの生態
            (?)を知っていただけたら幸いです

            今後もなるべく生徒の皆さんのリクエストに応えていこうと思います!


            大学生活

            1
            こんにちは!吉野です!! 

             前回は卒業記念旅行について書きましたね。

             今回は、みなさん気になっているであろう(?)大学生の日常について書いていこうと思います! 

             まず“大学生活”と言われてみなさんはどんなことを思い浮かべますか? 
            ・自分で好きな授業を選べる! 
            ・一つの授業が90分で長い… 
            ・授業をサボっても大丈夫! 
            ・電車通学が大変。。 
            ・学食や大学周辺の店でランチ♪ 
            ・サークルで新しい友達が増える! 
            ・バイトができるからお金がたまる!! 
            ・基本暇 

             こんな感じですかね?(少なくとも自分は入学前こう思っていました笑) 

            実際はというと、(あくまで主観ですが、おそらく多くの大学生がこう思ってるはずです笑) 

            ・自分で好きな授業を選べる! 
            …と思って面白そうな授業を片っ端から時間割に入れていくと(これを“四月病”と言います)、ゴールデンウィーク明けにとてつもなく後悔します(これを“五月病”と言います)。 
            “ポジティブ心理学”という授業を受けた友達は、授業のあまりのつまらなさにネガティブになって途中退室したそうです。笑 

            ・一つの授業が90分で長い… 
            …はい、めちゃくちゃ長いです。「あと10分くらいだろう」と思って時計を見て、まだ半分も終わってないときの衝撃は筆舌に尽くしがたいものです。 

            ・授業をサボっても大丈夫! 
            …大丈夫です。テスト前に死ぬほど後悔しますが。 

            ・電車通学が大変。。 
            …その通りです。満員電車で立って過ごすつらさは尋常じゃありません。何度「あぁ、前に座っている人の降りる駅が見える能力があれば…」と思うことやら。 

            ・学食や大学周辺の店でランチ♪
            …しようとする人が多すぎて、どうしようもないときは地べたに座って食べることになります。 

            ・サークルで新しい友達が増える! 
            …友達の数は増えますが、「(あ、あの人見たことあるけど名前忘れちゃった。。)お、おう」みたいな場面も増えます。 

            ・バイトができるからお金がたまる!! 
            …お札が飛んでいく絵文字がありますよね?みなさん、お金は本当に飛んで行くんです。 

            ・基本暇 
            …大正解です。この時間をいかに有効活用するかがその後の人生を大きく左右する、という現実からは見事に目を背けます。 


             他の先生がありがたい内容を書いてくださっているなか、かなりふざけた内容になってしまいましたね(^_^;) 

            しかし、このような大学生活を送るためには、それはそれは恐ろしい“大学受験”を経なければなりません。 
            あまりの恐ろしさに自分は4度も入院してしまいました。 

            大学に行きたいけど、大学受験は…という方には、指定校推薦という制度があります。 
            高校3年間の成績が良ければ、受験せずとも希望の大学に行けるのです! 
            高校1年生の成績も重要になってくるので、最初から気が抜けませんが、一般受験に比べれば分量的にも精神的にもだいぶ楽です。 

            そういうことだから、高校部のみんな、一緒に頑張ろうな!!

            という言葉でしめさせていただきます。(笑)
            長々と読んでいただきありがとうございました!

            1
             こんにちは、金子です

            桜が咲き始め、新学期が始まりましたね
            気候もぽかぽか暖かくなってきました
            私は、新学期が始まる度にドキドキしていたのを憶えています。

            新学期という事で突然ですが、『あなたに夢はありますか?

            先日3夜連続のドラマ『ブラックボード〜時代と戦った教師の物語〜』を拝見しました。
            見た方もいらっしゃると想うのですが・・・この物語は、時代に翻弄される教師と生徒を描いており、全夜共通のキーワードが『』でした。

            学校に通うのが当たり前になった今日、学ぶことの楽しさやありがたさを感じることがなくなってしまいました。むしろ、学校なんて行きたくない、勉強がめんどくさいなど、不満ばかり聞こえてきます。
            学ぶ事を『意味が無い』『それを知っても私には関係ない』などと良く聞きますが、確かに将来必要の無い事もあります。
            しかし、何を基準に将来を考えるのでしょう?
            色々な事を知って、これは自分に合う、これは合わないなどという判断の基準は、やっぱり学んでみないと分からないと想います。

            今現在、夢を語れる人はどのくらいいるでしょうか?

            今を楽しく過ごす事だけに重点を置いて、夢を持たない人が増えて来てるのではないでしょうか?
            色々な人と出会い、色々な物を見て、色んな事を感じ、色んな事を考える。
            その中で、『こんな人になりたい』と想える人と出逢えれば、それが夢になることもあります。

            例えば、教師を目指す人にはきっと、『こうなりたい』と想える先生に出逢えたのでしょう。

            叶えられるか分からない大き過ぎる夢でも、明日の小さな夢でも、私は構わないと想います。
            少なからず夢を持つ事が、将来の夢を考える一歩になるのです
            小さな夢を持ち、その夢が積み重なり、大きな夢になって行きます。
            それが、自分の『将来の夢』です。

            新学期、いいチャンスです。
            自分の夢を考えたり、夢について語り合ってみませんか?

            長々と失礼しました。ありがとうございました。



            異世代交流のすすめ

            1
             安藤です!

            前回は思いっきり教員自慢をさせていただきました。
            今回は私のもう一つの職業について簡単に語らせていただきたいと思います(^^)


            実はトリプルAで講師を務める傍ら、トリプルAの近くでもう一つアルバイトしているんですよ!
            それは厚木ツマダボウルです!(宣伝ではないですよw)
            というのも小学校、中学校と野球をしていました。
            (ちなみに小学生の時は自他ともに認めるポッチャリ君で見た目だけで4番を打っていました。w)


            しかし、中学生の時に肘を壊してしまい幸い治りましたが、高校で硬式は投げることができないと言われたこともあって、高校から遊びとして大好きだったボウリングをスポーツとしてはじめました!
            必死に当時のバイト先で働き、コーチにも恵まれ一生懸命練習しました!
            3年生の時には高校対抗の大会に出て3位になったこともあるんですよ!(軽い自慢ですw)
            そんなコネを使い現在も練習しつつボウリング場で働いています。

            ・・・何が言いたいかというと
            ボウリングに関わらず幅広い世代の方と交流できる環境がみなさんの周りにもありますよね?
            そんな環境を有意義に活用してみては?
            というのが今回言いたいことです。

            現代の問題として子供たちのコミュニケーション能力の低下が言われています!
            うちのボウリング場では上は70代、下は10代の人々が一緒になって同じことをします。
            そんな環境に身を置くと自然とコミュニケーション能力がつくというのが私が実感したことです。

            勉強は当たり前ですが、それと同時に人と人とのつながりが楽しいと思えるような人格形成をすることも大切だと思います!
            塾では勉強を、プライベートは自分の好きなことを思いっきり楽しんで有意義に学生生活を楽しみましょう!!

            簡単に書くつもりが・・・長々と失礼しました。w





            << | 2/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << April 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM