中3生進路相談

学校の三者面談に合わせ、トリプルAでも今週、中3生進路相談をおこなっております。

幸いなことにトリプルA20期生は内申点をアップさせた生徒がほとんどとなりました。

内申対策は今年も大成功と言っていいでしょう。

 

進路相談については、毎年のことですが親子の間で意見の食い違いが生じる場面もあります。

生徒たちには、『自分の人生なのだから、最終判断は自分で行いなさい』と常々話しています。

もちろん、私学などは大きな費用が掛かりますので、すべての希望が叶うわけではありませんが、
自分の希望はしっかりと親御さんに伝えることが大事です。
さあ、ここからは熾烈な争いが繰り広げられます。
インフルエンザも流行するでしょう。
体調管理も大事です。
とにかくあと76日!今までにないほどの頑張りをみせてほしいです!
がんばれ受験生!!

入試カウントダウン

0

    今年もいよいよ『カウントダウン』時期になりました。

    中3生は期末テストが終了し、今月末の三者面談で私立併願校を定め、

    第一志望校の公立高校の合格に向けて、努力の日々が続きます!

     

    『失敗したところで、やめてしまうから失敗になる。

     

     成功するところまで続ければ、それは成功になる』

     

    尊敬する松下幸之助氏の言葉です。

     

    勉強も1つ1つできるまで突き詰める気持ちが大事!

    受験生の皆さん、あと90日です!がんばりましょう!!


    2018年入試!今年も全員第一志望校に合格です!

    0

      本日は2018年神奈川県公立高校入試の合格発表が行われました。

       

      我がトリプルA第19期生全員第一志望校に合格できました!

       

      社会を中心に難化したといわれている本年度入試ですが、

       

      数多くの問題をこなしてきた成果もあり、乗り切ることができました。

       

      定期テストでしっかり内申固めをし、入試対策ではメンタル面も含め

       

      十分な対策ができたと自負しております。

       

      来年度入試以降も子供たちの夢を実現するために、講師一同全力で取り組んでいく所存です!


      学年末対策授業 限定募集!

      0

        【中1・中2生へ】

        3学期が始まったばかりですが、学年末テストへ向けてどのように勉強をしていけばよいか決まっていますか?

         

        トリプルAでは主要5科目だけではなく技能4科目の対策も完全に行っております!

        内申点を9科目すべてで上げていく、これが志望校への近道です!

         

        開校以来20年にわたり蓄積された数多くのデータをもとに定期テストに向けては、最短距離で最高の結果を出すことができます!

        9科目対策を体験してみたい!という方は是非ご応募ください!

         

         

         

         


        1学期期末テスト結果

        0

          中学クラスの1学期期末テストの結果が出そろいました!

           

          初めての定期テストとなった中学1年生には、

          提出物の徹底指導、予想問題の完全攻略の成果が出たようで、

          主要5科目合計400点越えが続出

          いいスタートが切れました!

           

          入試資料に内申点が影響してくる初の定期テストを迎えた中学2年生は、

          前回の1年学年末テストと比べて、主要5科目合計(500点満点)で

          大幅アップを果たした生徒が続出!!

          MAXは80点アップ、続いて76点アップ、65点アップ、52点アップと

          大成功の期末テストとなりました!

           

          そして、内申の重みを感じつつ迎えた中学3年生は、

          2年学年末から80点アップ成し遂げた生徒を筆頭に、400点越えが大幅に増加しました!

          修学旅行の日程の関係で、不利な状況にあった中学校の生徒たちも事前の準備が万全だったため、

          確実に得点を伸ばすことができました!

           

          この大幅アップの裏には、新年度から導入した新システムが大きく貢献しており、

          今後も改良を重ねさらなる定期テストでの得点の上積みにつなげていきたいと思っています!

           

          定期テストで得点をとるには、それなりの『やり方』があります!

          得点が思うようにとれずに悩んでいる方は、ぜひトリプルAの対策を受講してみてください!


          塾内Free Wifi完備!

          0

            本日、塾内Free wifiが完備いたしました!

            同時に60台接続可能です!

             

            これは、今年度から導入した『ビットキャンパスタッチ』というタブレットやスマホを使って、

            基本的な問題を解いていくシステムを塾の休み時間や自習時間に、パケット通信料を気にすることなく

            使用することができるようにしたものです。

             

            もちろん、トリプルAの塾生は『ビットキャンパスタッチ』の使用料も一切かかりません。

             

            特に社会や理科については、塾→学校→ビットキャンパスタッチのサイクルで、新学期からかなりの定着率になっています!

            塾側でも各々の生徒がどの科目の問題をいつ解いていて、どんな問題で間違えたのかまで把握できるため、次に塾に来た際に正答率の低かった問題の復習から入ることもできます!

             

            毎月月末締めで、解いた問題数や正解数に基づいたポイント制を導入し、上位の生徒を表彰(副賞あり)して生徒たちのモチベーションもかなり上がっています!

             

            今後もトリプルAはICT(情報通信技術)を駆使して、塾の形を変えていきたいと考えています!

            今秋以降、また新しいコースが展開できるかもしれません。

            決まり次第発表させていただきます!


            合格発表と共に答案の写しが交付されます

            0

              神奈川県公立高校の出願まであと1週間となりました。

              このほど、県の教育委員会から次のような内容のお知らせが発表されました。

              *詳細はこちら

               

              (1)合格発表時に『答案の写し』と『採点結果(面接・特色検査も含む)』が交付されます。

               

              (2)さらに、記述問題の問題ごとの採点の答案部分を高校側に申請すると閲覧できます。

               

              昨年までの、採点ミスをなくすための措置だと思われます。

              採点ミスでの誤った合格判定はなくなるでしょう。

               

              しかし、生徒自身のマークミスは救われません。

              マークシートのチェックをするという作業が生徒の負担として増加します。

              問題数の調整が行われるのか? 今回は手探りとなりますね。

              トリプルAではすでにマーク式の解答用紙で、毎週模試形式の5科目演習を行っておりますので、

              生徒も安心して本番を迎えられると思います。

               

              入試まであと3週間、がんばれ受験生たち!!!


              公立高校出願まであと24日

              0

                2018年が始まりました。

                入試もすぐそこまでやってきています。

                 

                トリプルAでは毎年12月の入直前講習が始まる時期から、

                カウントダウンを始めるのですが、今年は今までの『入試まであと〜日』という表現から

                『出願まであと〜日』に変更しました。

                 

                実際、出願時点で入試まで2週間しかありません。

                当然のことながらそこからの伸びも十分期待はできます。

                ただし、それはそこまでものすごい勢いで突っ走ってきた生徒の場合です。

                 

                自分の足りない得点力を、出願時までに何とかする!

                 

                今年はこれで『全員合格』を目指します!

                 

                 


                特別講師を招いて

                0
                  いきなりですが、皆さんは「日本一周」を旅したことはありますか?
                  もちろん、私自身ありません。
                  日本一周してみたい!と思ったことはありますが。

                  そんな、すごいことを1年かけてやってのけた方がいらっしゃいます。
                  昨年、御縁があってトリプルAのCMへ楽曲提供(Canonの「スタートライン」)
                  をしていただいた望月プロデュース代表の望月翔太さんです!

                  日本一周ももちろんものすごいことなのですが、望月さんは日本各地を巡りながら
                  合計233公演ものステージを行い、数多くの方々に感動を与え続けてきました。

                  そんな彼が

                  なんと!

                  トリプルAで毎月、特別講師として子供たちに熱い思いを語ってくれることになりました!

                  さらに!トリプルAのCMプロデュースも手掛けていただけることに!
                  ケーブルテレビが視聴できる方はぜひご覧いただきたいと思います。
                  新しいCMができましたら、こちらでまたお知らせさせていただきます!

                  今後も引き続きトリプルAでは勉強だけではなく、
                  子供たちの前向きな気持ちを引き出すことにも全力で取り組んでいきます!




                   

                  2016年公立入試

                  0

                    昨日は神奈川県公立高校入試(学力検査)が実施されました
                    昨日と今日は次の面接試験の対策をおこなっており、ようやく落ち着きを取り戻したところです。

                    気になる科目の難易度について少し触れててみたいと思います。

                    【理科】→易化
                    昨年、一昨年の理科の難問が今年どうなるのか?が一番気になっていましたが、
                    今年は随分と基本問題が増加しました。
                    理科に関しては、平均点が上がることは間違いありません。
                    しっかりと勉強してきた受験生にとっては問題はなかったと思います。

                    【数学】→難化
                    〆鯒の資料問題の大問設定はなくなり、一昨年までの確率問題にもどりました。
                    難問はありませんでしたが、毎年出題分野が変わる問5が関数のグラフ問題でしたが、
                    (ア)はグラフを見るだけで解答でき、
                    (イ)も時速を分速に変換すれば、すぐに書けます。(小学生でも可能です)
                    (ウ)は一次関数の知識だけで正解が出せます。
                    問5は来年以降も単元にとらわれずに、対応する必要がありそうです。
                    L7は補助線が引ければ、簡単な証明なのですが、『補助線を引く』という発想ができたか?
                    がポイントですね。

                    【社会】→易化
                    〔3の歴史分野で出題傾向が変化しました。今までのカード形式がなくなりました。
                    内容は特に変化なく、受験生の戸惑いもなかったようです。
                    ¬4の歴史は年号をしっかりと覚えていた受験生にとっては、易しい問題となりました。
                    N鮖吠野での記述形式問題がなくなったことで、比較的易しく感じたようです。

                    【英語】→難化
                    .螢好縫鵐阿離好圈璽匹速いと感じた受験生が多かったようです。
                    ⊇仟蠏措暗には大きな変化はありませんでした。
                    問2の単語を書かせる問題も昨年に引き続き日本語訳がついておらず、
                    文脈を読み取って入れるという作業が加わるため、英語が苦手な受験生は手こずったかもしれません。

                    【国語】→易化
                    毎年、5科目の中で平均点の高い国語ですが、今年はさらに易しく感じたようです。
                    昨年まで理科との平均点格差がいろいろといわれており、今年の国語は難化するのでは?
                    といわれていましたが、ふたを開けてみれば逆でした。

                    全体としてはやや平均点が上がりそうです。

                    合格発表は2月29日(月)塾生全員の合格を祈ってます!






                     

                    << | 2/12PAGES | >>

                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << April 2020 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM