受験体験記〜第一回〜「気づかないところに、穴があった!」

0
    みなさんこんにちは!妻田スクールの吉野です。

    まずは、先日の塾長の記事にあった通り無事合格しました!!

    いやぁ良かった良かった( ´ー`)

    そして合格の余韻に浸る間もなく、卒論締め切りという魔の手が迫りつつあります…

    (/´Д`)/

    しかし試験勉強と違って、自分の興味のある内容を扱っているので気分的にはだいぶ楽です。(注:楽しいわけではない)

    また、他の人がめんどくさい実験に追われている中、自分のテーマは今のところ理論だけなので、紙とペンとパソコンだけで論文が出来上がりそうです。苦笑

    机上の空論バンザイヽ( ´¬`)ノ


    さて、毎回何を書けばいいのか小一時間悩むこのブログですが、タイトルにある通り今日からは自分の受験体験記を書いていきたいと思います!(これでしばらくはネタに困らないぞ!!笑)

    まず、僕の受験を語る上でかかせないキーワードが、

    「肺気胸」

    最近ではナイナイの矢部がなったりしたので、聞いたことがある人もいるかと思いますが、まぁざっくり言うと「肺に穴があいて肺が縮んでしまい息苦しくなる」病気です。

    長身痩せ型のまさに自分のような体型に多い病気で、原因はよく分かってないそうです。

    この病気の特徴は、「再発しやすい」ということです。

    自分は受験期に4回あいて、大学に入ってからも何回かあきました。もう飽きました。苦笑

    そして、この病気のもう一つの特徴として「慣れ・あきらめ」があります。笑

    もう何度も肺に穴があくと、「あぁ、またか…」となってあまり深刻に悩まなくなります。慣れって怖いですね(´ω`)

    治療法としては、入院して直接治す方法と、入院せずに自然治癒させる方法があります。

    自然治癒の場合には、肺に負担をかけてはいけないので「絶対に笑ってはいけない」生活を強いられます。どこの大みそかだって話ですね。笑

    誰もが警戒すべき病気ではありませんが、受験期にかかったという人も結構居るそうなので、長身痩せ型の受験生はご注意を!ちなみに予防法はありません!!大事なのは、「慣れ」ですよ!!!笑

    ということで本日はこの辺で。って受験のこと一言も書いてね〜\(^o^)/

    受験体験記はまだまだ続きます!次回以降も乞うご期待!!

    それではこれで失礼します。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM