見上げてごらん夜の星を

0

    こんにちは。

    先日ペルセウス座流星群が見ごろということで、

    夜な夜な車を走らせて天体観測に行きました。

    結果は1時間で2個しか流れ星を見ることは出来ませんでしたが、

    不思議とリフレッシュすることが出来ました。

     

    受験生の皆さんは忙しい日々を送ることになると思いますが

    スマホばかり見ていないで、

    たまには頭を空っぽにしてゆっくり夜空を眺めてみてください。

    星の名前や星座の知識が無くても星は綺麗ですよ。

     

    星座を調べてまではちょっと、、、というそこの君!

    君たちがぱっとすぐ見つけられる天体がありますよね?

    そう、月です!

    中3生は国語で月についての作品を読んだと思います。

    また、2学期後半には理科で月について詳しく勉強していきます。

    月はおよそ一か月周期で満月⇔新月(ほぼ見えない状態)と満ち欠けを繰り返しています。

     

    9月4日(金)今夜はほぼ満月です。

    そこから毎日欠けていって、17日(木)には新月となり

    今度は毎日月が満ちてきて

    ほぼ1か月後の10月2日(金)にまた満月に戻ります。

    授業ではよく、「月は右から欠けていって右から満ちてくるんだよ」と話します。

    塾に行った帰り道、毎回月を見上げてみて、

    本当かどうかは皆さんの目で確かめてみてください。

     

    ちなみに今回のブログタイトルは坂本九さんの歌から引用しました。

    先生の好きな1曲ですが、

    中学生にとっては知らない歌かな?


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM