『勉強しなさい!』は逆効果

0

     

    こんにちは。トリプルAの芳崎です。

     

    今週は保護者面談週間でご希望の方を対象してお申し込みを受け付けましたが、今回はコロナの影響もあったのかほぼ全員の塾生の保護者様から面談のお申し込みを頂戴いたしました。誠にありがとうございます。

    この後も面談は続きますが、本日までの面談の中で最も多くの保護者様から相談を受けたものが『家では勉強するように強くいっても、なかなか勉強する習慣がつかない』というものです。ステイホームの影響で余計にクローズアップされた面もあるかとは思います。

     

    そこで、思春期のお子様を育てていらっしゃる保護者様宛に、30年以上にわたり塾に携わってきた経験と

    自らも3人の子どもを育ててきた経験から、

    今後数回にわたり、『思春期の子どもを持つ親としての心がけ』について書かせていただこうと思います。

     

    今日は『勉強しなさい!』は逆効果についてです。

     

    トリプルA7期生に厚木高校から東大に現役合格をした生徒がいます。

    彼のご家庭もそうだったのですが、親御さんが『勉強しろ』とは一切言わないご家庭でした。

     

    また、東大家庭教師友の会という団体が、約7,000人の現役東大生から集めた経験談を分析した結果によると、

    聞き取りをした東大生の8割以上が親に「勉強しなさい」と言われずに勉強し、東大に合格したのだそうです。

     

    東大に現役合格したトリプルAの塾生だけではなく、勉強が得意な生徒の共通点は、『自主性』が備わっているということです。

     

    つまり、自らすすんで勉強ができる状態にあるということです。

    親から『勉強しなさい』といわれ、『怒られるのが嫌だから』と勉強をしている状態ではいつまでたっても、このような『自主性』は身につきません。

    むしろ『勉強=嫌なこと』という情報が毎回脳にインプットされ、蓄積されていくということになります。

     

    つまり、『勉強しなさい』は自主性を育てるという面からは、全くの逆効果だということです!

     

    先に述べたように、自主性が好成績に結びつくことを考えれば

    本日の答えである『勉強しなさいは逆効果』が見えてきます。

     

    子どもたちは、学校・塾・部活と本当にきついスケジュールを一生懸命頑張っています!!

    『勉強しなさい』といいたくなるシーンはたくさんあると思いますが、

    そこはぐっとこらえて子供たちを温かく見守ってあげてください。

     

     

    次回はその『自主性』を育てるには?についてお話させていただきます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM