2016年公立入試

0

    昨日は神奈川県公立高校入試(学力検査)が実施されました
    昨日と今日は次の面接試験の対策をおこなっており、ようやく落ち着きを取り戻したところです。

    気になる科目の難易度について少し触れててみたいと思います。

    【理科】→易化
    昨年、一昨年の理科の難問が今年どうなるのか?が一番気になっていましたが、
    今年は随分と基本問題が増加しました。
    理科に関しては、平均点が上がることは間違いありません。
    しっかりと勉強してきた受験生にとっては問題はなかったと思います。

    【数学】→難化
    〆鯒の資料問題の大問設定はなくなり、一昨年までの確率問題にもどりました。
    難問はありませんでしたが、毎年出題分野が変わる問5が関数のグラフ問題でしたが、
    (ア)はグラフを見るだけで解答でき、
    (イ)も時速を分速に変換すれば、すぐに書けます。(小学生でも可能です)
    (ウ)は一次関数の知識だけで正解が出せます。
    問5は来年以降も単元にとらわれずに、対応する必要がありそうです。
    L7は補助線が引ければ、簡単な証明なのですが、『補助線を引く』という発想ができたか?
    がポイントですね。

    【社会】→易化
    〔3の歴史分野で出題傾向が変化しました。今までのカード形式がなくなりました。
    内容は特に変化なく、受験生の戸惑いもなかったようです。
    ¬4の歴史は年号をしっかりと覚えていた受験生にとっては、易しい問題となりました。
    N鮖吠野での記述形式問題がなくなったことで、比較的易しく感じたようです。

    【英語】→難化
    .螢好縫鵐阿離好圈璽匹速いと感じた受験生が多かったようです。
    ⊇仟蠏措暗には大きな変化はありませんでした。
    問2の単語を書かせる問題も昨年に引き続き日本語訳がついておらず、
    文脈を読み取って入れるという作業が加わるため、英語が苦手な受験生は手こずったかもしれません。

    【国語】→易化
    毎年、5科目の中で平均点の高い国語ですが、今年はさらに易しく感じたようです。
    昨年まで理科との平均点格差がいろいろといわれており、今年の国語は難化するのでは?
    といわれていましたが、ふたを開けてみれば逆でした。

    全体としてはやや平均点が上がりそうです。

    合格発表は2月29日(月)塾生全員の合格を祈ってます!






     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM