0.1点の重み

  • 2014.11.18 Tuesday
  • 14:40
昨日、高校クラスに在籍する3年生男子から連絡がありました。
『合格しました!』と。

薬剤師を目指し、薬学部の指定校推薦狙いで3年間コツコツ頑張ってきました。
しかし、高1時の内申点の低さが災いし、0.1点の差で希望の指定校推薦を
頂くことができませんでした。

一般受験も視野に入れ、臨んだ公募推薦。
センターレベルの学力検査があります。
受験日当日の試験終了後、『手応えなし』との連絡が。。。

次の策を考えていた最中の朗報に講師一同喜びの渦に。

彼曰く 『0.1の重みをこんなに感じたことはなかった』
    『後輩たちにしっかりと伝えていきたい』と。

毎年、高校1年生には何度も強調している『高1が最重要!』の実証を示してくれた結果となったが、
もう2度味わいたくないな。

でも、本当におめでとう!
大学に入学後もしっかりと勉強を続けたいということで、
塾も高校卒業まで続けるということです。

一回り成長した彼の姿に感動!


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM