ローマは一日にしてならず

0
    愛川スクールの柴田です。

    いよいよ入試も来週末に迫ってきました。
    中3生はいよいよラストスパート。
    ここからは下手にいろいろな問題に手を出すよりも、今までのやり直しと基本事項の確認をしておきたいですね。

    あとは体調管理をしっかりして、本番でベストが出せるようにしましょう!!

    さて、受験に目を奪われがちなこの時期ではありますが、下の学年もトリプルAでは3月から新年度!
    小学生は総まとめの授業も終わりに近づいています。
    やり残しのないようこの2月を大切に取り組んでいきましょう。

    さらに中1・中2も再来週から期末テストがスタート。
    授業は昨日からは進度を止め、対策授業に入っています。

    中1は一年間の総まとめとなるテストになるでしょう。
    中2は言うまでもなく、内申が入試の資料となる大切な試験です。

    彼らにも「3年の今頃は…」とか「入試では…」とかしつこく言い続けているせいか、高い意識を持って取り組んでくれている生徒もいます。
    (現中3生が、連日勉強しに来ている姿を見ているのも彼らには刺激になっているようです。う〜ん相乗効果、すばらしい!)

    そして今日は授業前の中2、YくんとKくんの会話から。
    (例によって、教師机のところに来てサボテンをつんつんしながら話していました。)

    Yくん「今日学校で、一日1分無駄にすると1年で6時間も無駄になるって聞いて心に響いた!」
    私「まじで?じゃ、一日10分ぼ〜っとすると60時間ぼ〜っとしたことになるのね。」
    Kくん「俺、最近毎日1時間は勉強するって決めてやってますよ!」
    Yくん「おれも毎日やってます」
    私「えらい!毎日10分でもやらない日を作らなければ大きな差になりますな。」
    Yくん「いや〜10分じゃ問題終わらないからもっとやります。」
    Kくん「おれもがんばろ。」

    …どうですかこのモチベーションの高さ!

    こんな話を聞いたので、早速授業でみんなに話をしたところ、すかさずYくんが「正確には6時間5分だって」と。

    そう5分は大事ですよね。だって1分が6時間ですもん…









    はい、またまとまらなくなってきましたが…

    中学生くらいの時期は特に、無駄に思える時間もあとになってみて貴重な財産だったなぁと思うことが多々ありますが。
    それでも「ローマは一日にしてならず。」
    大きな目標に向けて、日々を大切に過ごしたいものです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM