中間テスト

 こんにちは。
三田スクールの金子です。

近所の稲穂が色づき、刈り上げされている田んぼも見受けられるようになりました。
最近は朝晩が涼しくなってきましたね。風邪などひいていませんか?
去年に比べ、秋の訪れが早いように感じます。しかし、暦の上ではもうすぐ秋分。
北海道の大雪山系ではすでに初冠雪が観測されました。平年より6日早いそうです。

さて、朝晩が過ごしやすくなってきたこの時期に、暑かった夏の疲れを癒したいところですが、10月に入るとすぐ、中間テストがやってきます。
前々から言っている通り、3年生にとっては重要なテストです。
早めに提出物を終わらし、対策プリントへ移行していきましょう。

来週には睦合中学校が修学旅行に行きます。
夏休みに詰め込んだものを、旅行先に忘れてこないようにと生徒には呼びかけています。
とはいっても、楽しむことに越したことはないので、しっかりと楽しんできてください。

しかし、帰って来たら中間テスト10日前ということも忘れないでくださいね。

2年生にも、中だるみが見受けられます。
この時期がつらいのはわかっています。しかし、塾では言い訳にしかなりません。
負の言葉は発してしまうと、体がその状態になります。
しんどいのはわかりますが、ここで負けてしまうと、来年がもっとしんどくなります。
メリハリをつけ、日々を過ごしてください。

では今日はこの辺で失礼します。

夏が終わり・・・

0
     こんにちは、三田スクールの金子です。

    まだまだ暑い日が続いていますが、そろそろ夏休みが終わろうとしています。
    三年生にとっては、勉強のリズムを作る重要な夏休みでした。
    小テストを毎回行い、なんでこんなにテストが多いんだと最初のうちは思っていたかもしれません。もしかして、今もかな?
    再テストはその日中というのも、つらかったと思います。
    しかし、今となっては「テストを受けるのが当たり前と、勉強のリズムの中に小テストが組み込まれました。
    2学期は内申確定の重要な時期となります。
    周りが受験モードに入り、得点を飛躍的に伸ばす子もいるでしょう。
    勉強するのが当たり前という環境が学校の中にできてくると思います。ぜひ、その波に乗ってください。

    塾では、2学期のテストが終わると入試本番に向けての勉強に移ります。
    先のことを言ってもしょうがないので、今回はやめときます。

    なんにせよ、休み明けテストから2学期は始まっていのだと思って下さい。
    今後のテスト一つ一つが入試に直結すると念頭に置き、しっかりと勉強していきましょう。

    二年生は部活動が忙しくなってくると思います。その中で、毎日しっかりと勉強する時間を確保できるかどうかが、成績にかかわってくると思います。
    塾に来ているときにだけ勉強するのではなく、一日20分でも机に向かうようにし、毎日勉強するようにしてください。最初はきついかもしれませんが、だんだんと慣れてきます。
    また、宿題や学校の提出物など期日があるものはしっかり把握し、早め早めの行動を心掛けてください。
    もちろん、わからないところは先生たちに聞いてくださいね。

    夏休み

    0
       三田スクールの金子です。

      今日で1学期が終わりましたね。
      明日から夏休みです。
      その前に通知表をもらってきましたよね?
      1学期の努力が形となってましたか?

      思うような結果にならなかった人は、勉強の方法を変えてみてください。
      方法がわからなければ、いつでも講師に相談してくださいね。

      それはさておき、三田スクールでは夏休み中、2・3年生に小テストをたんまり出しました。
      受け取った塾生たちは口々に「えぇ〜こんなに覚えられないよ」といいます。
      特に3年生!
      あの量を見て、「こんなに覚えなきゃいけないんだ」「無理だ」「適当に流しとけばいいか」
      なんて考えた人!!なんて言った人!
      受験はこんなに甘いものじゃない!
      この小テストは受験のごくごく一部!
      しかも、今までに学んできた部分であり、学校でもテストをしてきているはず。
      ならば、記憶のどこかになきゃおかしい。
      それを掘り起こすために、少々手荒ではあるが、小テスト(再テスト)で追いかけたいと思います!

      これくらいで音をあげてるようでは、受験戦争を乗り切れない。
      文句は言ってもいい。ただし!与えられたことはしっかりと行うこと!

      「結果ではなく、過程が大事」とよく言うが、過程なくして結果は到底ついてこない。
      塾でいう過程とは、小テストや模試を受けるうえでどのくらい、家庭学習をしてきたか。
      ということであろう。
      塾に来て、小テストの勉強をして受ける。
      もちろん確認することは大事だが、授業が始まっても確認している生徒がいる。
      それなら受かるだろう。短時間で覚えたものは短時間で忘れる。
      これでは全く意味がない。

      1学期までこの方法で過ごした生徒たち!この機会にぜひ、改善していただきたい。
      もちろん塾でも口うるさく言っていきます。

      夏休み、三田スクールでは厳しくいきたいと思います。

      長くなりましたが、暑い夏、より熱く指導していきたいと思います。

      期末テスト

      0
         三田スクールの金子です。

        先日、修学旅行に行ってきた中学三年生がスクールにお土産を買ってきてくれました。
        とてもエンジョイできたみたいで、うれしそうに話してくれました。
        旅行から帰ってきて、翌日の授業だったのにしっかりと来て勉強していきました。
        まぁ、期末テストの内容はほとんど京都においてきてしまったみたいですが・・・

        毎年おこる現象です。
        どうしても、おいてきてしまいます。
        今スクールで期末テストに向けて一生懸命勉強している塾生たちも、きっと修学旅行に行くと置き忘れてきてしまうんだろうなぁ、と思うと少し怖いです・・・

        気を取り直して・・・
        これからの期末テストに向けて頑張っている塾生は、この土日で最終仕上げとなります
        今回はかなり早くから提出物に着手できたため、ほとんどの生徒がすでに対策プリントで勉強している状態です

        今の分野は全ての科目において入試に直結してくるので
        しっかりと頭に入れておいて欲しいと、今から願っています。

        さて、三年生のことについて書きましたが、1・2年生もいつもなら提出物に追われているのに、今回はほとんど追われていません。なので、過去問などの対策プリントに切り替え、暗記物は暗記し、理解できないところのみ授業で質問してくるといった、
        勉強に対する意欲が変わったように感じます

        このまま続けばいいですが・・・

        何はともあれ、期末テストでのいい結果報告を待っています。
        あくまで、待っているのはいい結果。
        なんて・・・冗談?

        ではこの辺で失礼いたします。

        小テスト

        0
           こんにちは、金子です。

          5月に入り、GWが明けました。
          約一か月後に迫った『修学旅行』を楽しみに日々、わくわくしている三年生。
          その直前に期末テストがあるなんて、忘れてるのかな?

          わくわくし、楽しみにすることは悪いことじゃありません。
          むしろ、目一杯楽しんできてくださいな

          ただし!

          塾で毎回行っている英単語・漢字の小テストに合格できていない人!
          しかも、再テストでも合格できていない人!

          ただ、テストするだけ、その場だけの記憶になってませんか?

          なぜ今から単語や漢字をテストしているのか
          先生たちがしつこく合格できるまでテストをするのか、まずは考えてみましょう。

          毎年、修学旅行先に今までの学習内容を置いてきてしまう人がいます。
          なぜ、そのような状況に陥ってしまうのか、それは、気持ちの切り替えがうまくできていないからです。

          気持ちの切り替えとは、遊ぶときは遊び、学習するときは学習する。というものです。
          前者はできている人がほとんどなのですが・・・
          後者はというと・・・
          なんとなくやる気がなく、塾にただ来ているだけ、与えられたプリントをただやるだけ、小テストも塾に来て勉強しただ受けるだけ・・・
          一つでも当てはまりませんか?
          塾に来て見直しをするのは良いことですが、授業が始まり5分も10分も勉強している人がいるのが現状です。

          家で覚えてきて、休み時間に見直しをし、チャイムと同時にはじめ、一発で合格する!
          これが受験生のあるべき姿です!

          自分がどのくらい『受験生』であるか、もう一度自分自身に問いかけてみましょう。


          新学年

          0
             三田スクールの金子です。

            今日から新学年がスタートしましたね。
            もう桜の木も葉桜となり、昨日今日ととても暖かく、いかにも『春』って感じですね。
            といっても明日明後日と爆弾低気圧が来て、また寒くなる予報でした。

            三月末に三田スクール第一期生(今年の卒業生)と会う機会がありました。
            どことなく中学生を卒業して、高校生の顔をしていました。
            たぶん、新しい環境への不安や期待が彼女たちの顔を一つ大人にしているのでしょうね。
            これから先、感動することや挫折することが多々あると思います。そんな話をいつでもしにスクールへ来てくださいね。

            さて、スクールでは約1ヶ月早く新学年がスタートしています。
            新三年生となった生徒たちは、個々のスピードで新学年の勉強をしています。

            今までと変わらないという子もいれば、難しくなったと感じているこもいるでしょう。
            しかし、今やってることが8か月後、必ず必要になります。
            三田スクールでは早く受験生になってほしいと思い、今から
            『これ、入試に出るからね』
            とか、
            『12月ごろになってこれ、覚えてないと・・・』
            なんて言葉をかけ
            いい意味でのプレッシャーを与えています。

            でも、本当に必要なんです。
            これ、嘘じゃないんです。

            誰よりも早く、受験生になってくださいね。
            そして、春休み中に聞いた志望校へ確実に合格していきましょう。

            入試が終わって

            0
               こんにちは、三田スクールの金子です。

              先日28日に公立高校入試合格発表がありました。
              私は、朝10時をすぎ電話が鳴るたびにドキドキしていました。
              みんなの『先生!合格したよ!!』と、これまでにないくらい元気な声を聞き、不安が吹き飛びました。
              本当にみんな頑張ったね!おめでとう!
              今までにないくらい勉強したと思います。
              初めて迎える大きな壁に挫折しそうになったこともあったと思います。でも、スクールのみんなで声を掛け合い頑張ってきました。その結果が、今につながっていると私は思います。

              思うような結果にいかなかった人もいますので、あえてここで言わせてもらいます。

              『結果がすべてではない。目標に向かって自分がどれだけ努力をしたか。悔しい気持ちがあるなら、努力が足りなかった。全力を出し切って得た結果なら、どんなものでも納得いくはず。』

              この言葉は、私が挫折を経験したときにある人から言われたものです。
              後悔する努力は努力ではないと...。

              3月12日より新学年の勉強をスタートします。
              今の2年生諸君!次は君たちの番です!
              気を抜いている場合ではないですよ!


              後悔をしない努力! 続けていきましょう!


              そして、三年生諸君!
              本当にお疲れ様でした。

              受験の日

              0
                 三田スクールの金子です。

                本日、三年生にとっては一世一代の大勝負の日でした。
                いい結果の人も、思うようにできなかった人も、今日で80%くらいが終わりました。

                今までよく勉強してきましたね。
                よく頑張
                りました。

                その結果がどうであれ、今勉強したことは、将来きっと役に立ちます。
                ここまで頑張ることは、この先ももしかしたらないかもしれません。

                ここで過ごした数か月、良い思い出としてくれればと思います。
                本当に、お疲れさまでした。
                18、19日の面接・特色が残っていますが、ここまで乗り越えてきた皆なら大丈夫です。



                さて、高校入試が終わったということは、今度は2年生諸君の出番です。
                今はまだ、勉強に身が入っていませんが、気持ちを入れ替えてしっかり取り組んでいきましょう。
                ここでの頑張りが来年の今につながっていきます。
                まだ、現実的にとらえることができないかもしれませんが、先を見据え、頑張って勉強していきましょう。

                受験まであと6日!

                0
                   こんにちは、三田スクールの金子です。

                  受験まで本日入れてあと1週間となりました。
                  来週の今頃は、自己採点を塾で行っていると思います。

                  さて、前回も書きましたが、あと1週間、私立受験の日を除けばあと6日しかありません。

                  倍率が発表され、志願変更をした人も、高倍率でも自分を信じそのままチャレンジする人も、様々な気持ちを持っていると思います。
                  しかし、何を言ってもあと6日!
                  あと6日で、すべてが決まります。

                  ただし!

                  今、少しでも気を抜くと必ず足元をすくわれます。
                  すぐに差が付きます。

                  でも、体調を崩しては元も子もないので、体調管理だけはしっかり行ってくださいね
                  来週、いい結果の報告を待っています。


                  受験まで1週間ということは、学年末まで1週間ちょっととなりましね。
                  特に気合が入っている人も、そうでない人も、今一生懸命に勉強に励んでいます。

                  新規加入者も加わり、さらに和気藹々としてきました。
                  早く提出ワークを終わらし、過去問へ移行していきましょう。

                  受験生

                  0
                     お久ぶりです。三田スクールの金子です。


                    公立高校入試を目前に控えた受験生たち

                    年明けから、毎日塾に来て、過去問や小テストなどをこなしています。
                    また、土日には朝早くからテスト形式で始まり、その後解説授業と
                    2日間合計約14時間勉強しています。

                    そろそろ、疲労がたまってきているかな?

                    毎回、志望校合格に必要な入試での得点数を出し、目標点を示しています。
                    その目標点をみて落ち込んでいる人もいます。

                    でも、落ち込んでいる時間はもったいない!

                    ここまで一生懸命勉強に取り組んでいる姿を見てきています。
                    だから、あえて「頑張れ」とは言いません。
                    今の状況を自覚し、先にどうつなげるかを考えてください。

                    やるべき事は全てやってきたはずです。
                    あとは、悔いのないようにゴールへ向けて、一心に走り抜けるだけです。

                    残り14日、一緒にゴールを目指しましょう。


                    来年に受験を控えた2年生諸君!
                    三田スクールでは、個別指導教室のため3年生クラスとの壁がなく、
                    授業が筒抜けで、直に今の緊張感を味わえると思います。
                    また、自身も学年末テストを控えています。ここで、内申の3分の1が決まります。
                    三年生からよく聞く言葉では、
                    「内申点がもっとあったら・・・」
                    「二年の三学期の内申点がもっとあったら・・・・」
                    なんて言葉。

                    教室には、主要高校の内申点一覧表を張り出しています。
                    自分の行きたい高校を見据え、しっかりと勉強していきましょう。



                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << April 2020 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM